食の安心プロジェクト

食の安心プロジェクト

こちらの活動は、「食」という面から被災者・避難者支援ということを考えていこうという内容になっています。この活動を始めるきっかけとしては、被災者・避難者は「放射線」という問題だけでなく二重生活や母子生活という経済的な面からの問題も抱えて生活をしているという現実や、またさらに日本では食品ロスという社会問題も隠れており、全国的には「フードバンク」という、食品と貧困者支援を繋げている活動も広まりつつあります。私どもはこの「フードバンク」からヒントを得、被災者・避難者支援と食という2つの面をなんとか組み合わせることができないかと思い日々活動を進めております。事業は昨年10月より始動したばかりであり、右往左往しながらの活動となっておりますが、多くの人々のご協力のもと今日に至っています。

活動記録を見る